×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


能登國羽咋唐戸山相撲

昭和六十二年

高岡、氷見から七尾へ


七尾驛

東川吉嗣


  の  話  三  物  年     り  う  ん  社  本  イ  年  驛  車  分  羽     
  で  で  四  人  は     し  に  ま  へ  念  ン  は  前  で  の  咋     
   ` は  十  も  四  相  て  感  り   ° 寺  の  日  の   ` 普  へ  北  
  八   ` 本  多  方  撲  か  じ  と  本  へ  部  放   ┐ 南  通  向  陸  
  十  幟  は  い  か  は  ら  た  並  殿  お  屋  協  た  羽  列  か  線  
  萬  は  あ   ° ら  丁  唐   ° べ  の  參  し  の  か  咋  車  ふ  を  
  圓  一  る  大  照  度  戸  舊  換  懸  り  か  取  た  も  は   ° 津  
  は  本   ° 關  明  五  山  友  へ  額  し  無  材 └   停  高  津  幡  
  か  二  す  の  を  人  へ  の  ら  は  て  い  が  へ  車  校  幡  で  
  か  万  ぐ  幟  當  抜  行  お  れ  え  か  と  あ  這   ° 生  發  乘  
  つ  五  左  も  て  き  く  墓  て  ら  ら  の  る  入  昨  の  十  り  
  て  千  の  多  て  で   ° へ  ゐ  く  羽  こ  の  る  年  下  六  換  
  ゐ  圓  人  く   `  `    お  る  こ  咋  と  で   ° の  校  時  へ  
  や  な  の   ` 見  今     參  や  ぢ  神   ° ツ  今  宿  列  七  て  
                                             `          
  与  幣  書  る  れ  中     く  え  明  を  今  ち  と  十  八  メ  う  
  式  と   ` の  た  に     も  た  ら  焚  年  が  相  五  時  ン  と  
  の  高  由  か   ° 旅  羽  大  が  か  い  は  あ  撲  分  二  ト  の  
  後  張  來   ° 徐  館  咋  關   ` に  て  照  る  甚  か  十   ` こ  
   ` り  書  上  々  の  神  は  暫  勝  進  明   ° 句  ら  分  大  と  
  ひ  提  が  山  に  浴  社  駆  く  負  行  を  九  を  神  に  決   ° 
  と  灯   ` 大  觀  衣  で  け  も  が   ° 點  時  聽  事  花  勝  十  
  う  が  下  關  光  姿  の  出  め  あ  奧  け  か  く  太  火  を  人  
  ま  與  山  に  客  が  儀  し  て  つ  弓  た  ら  だ  鼓  が  經  抜  
  に  へ  大  は  が  何  式  て  ゐ  た  の  ま  神  け   ° 上  て  き  
  乘  ら  關  目  増  人  を  行  る  や  大  ま  事  で  こ  が  中   ` 
  つ  る  に  録  え  も  見  く  間  う  關  で  相  も  の  り  入  ト  
  た   ° は   ` て  見  守   ° に  に  戰  篝  撲  値  太   ` り  l  
  兩  授  御  證  ゐ  ら  る     早  見  は  火   ° 打  鼓  四   ° ナ  
                                                        
                                あ  濟     つ  し  驛  へ  大  
                                つ  の     た  て  前  歸  關  
                                た  繁  今   °  ` に  る  が  
                                 ° 榮  年     太  待  後  並  
                                   を  の     鼓  つ  か  ん  
                                   謳  相     を  て  ら  で  
                                   つ  撲     叩  ゐ  大  出  
                                   た  甚     き  た  關  發  
                                   新  句     な  自  が   ° 
                                   し  に     が  動  追  驛  
                                   い  は     ら  車  ひ  前  
                                   も  戰     走  に  越  の  
                                   の  後     り  分  し  旅  
                                   が  經     去  乘   ` 館  
                                                        
高岡、氷見から七尾へ
  あ  バ  氷  少  き  折     夜  百  さ  店  大  プ  し  か  臺  風     
  る  ス  見  し  た  晴      ` 科  る  街  佛  ラ  て  ら  の  も     
  の  で  へ  迷  か  れ  二  友  事   ° の  に  ザ  か  金  並  強  二  
  で  行  向  ふ  つ  間  十  人  典  哲  古  お  ホ  ら  澤  ぶ  し  十  
  町  く  か   ° た  あ  七  と  と  學  本  參  テ  高  へ  中   ° 六  
  中  予  ふ  晴  の  り  日  會  何   ` 屋  り  ル  岡   ° を  祭  日  
  を  定   ° れ  だ   °  ` 食  で  歴  へ  し  へ  へ  金  神  り   ` 
  歩   ° 氷  間  が  今  日   ° も  史  這  て  這  出  澤  社  の  土  
  く  氷  見  も   ` 年  曜     あ   ` 入  か  入  る  で  に  跡  曜  
   ° 見  か  見  天  は  日     り  コ  り  ら  る   ° 友  お  の  日  
  小  で  ら  え  氣  七   `     ` ミ   ` 參   ° 驛  人  參  淋   ` 
  雨  時  七  た  が  尾  雨     樂  ッ  本  道  高  の  と  り  し  大  
   ° 間  尾  の  惡  へ   `    し  ク  を  の  岡  横  食  し  い  雨  
  バ  が  へ  で  く  行  時     い   ` あ  商  の  の  事  て  屋  で  
               `           °                            
  は  町  り  の  資  跡  し     行  の  バ  良  ジ  内  だ  途  客  ス  
  ぐ  中  減  襖  料  の  つ     つ  タ  ス  く  ャ  す  け  中  は  は  
  共  を  つ  繪  館  構  つ  七  て  ク  を  は  ン  る   ° で  老  高  
  和  見  て  は  と  造  あ  尾  も  シ  降  聞  ジ  が  バ  男  人  岡  
  國  て  ゐ  雪  懐  が  り  の  ら  l  り  き  ャ   ` ス  の  が  發  
 └   歩  た  舟  古  ま   ` 城  ふ  で  る  取  ン  ラ  は  中  七  の  
  な  く   ° の  館  つ  駆  跡   °  `  ° れ  流  ジ  名  學  人  和  
  ど   ° 七  繪  も  た  け  は     城  食  な  し  オ  所  生   ° 倉  
  と  街  尾  だ  み  く  足  山     跡  事  い  て  で  舊  が  氷  温  
  い  角  驛  が  る  掴  觀  の     と  の   ° ゐ  の  蹟  一  見  泉  
  ふ  に  前  汚   ° め  光  中     資  後  七  る  ど  を  人  か  行  
  看   ┐ へ  れ  懐  な  で  に     料   ` 尾  の  自  一  乘  ら  き  
  板  ち  戻  て  古  い  は  埋     館  驛  驛  で  慢  應  つ  後  で  
  あ  ぐ  り  す  館   ° 城  没     へ  前  で   ` を  案  た  は   ` 
         `                                         `    
                       へ     聽  盤  か  七  が  そ  を  一  り  
                        °    い  設  ら  尾  面  の  ド  時   ° 
                          こ  て  計   ` へ  白  風  ン  は  軍  
                          の  ゐ  で  七  人  い  が  ド  海  港  
                          日  る  敷  尾  員   ° 今  ン  外  と  
                          は   ° 設  線  と  能  に  採  か  し  
                          金     さ  は  資  登  も  り  ら  て  
                          澤     れ  國  材  の  殘  入  ハ  榮  
                          へ     て  内  を  玄  る  れ  イ  え  
                          出     ゐ  幹  動  關  の  た  カ  た  
                          て     る  線  か  で  か  ら  ラ  こ  
                           `    と  並  す  あ   ` し  な  の  
                          歸     話  の  必  つ  建  く  建  町  
                          路     に  路  要  た  物   ` 築  は  
                                                        
七尾の町中の建物--その一 その二 その三 その四 その五  
玄關ページ
この網上葉の經過

○平成十九年拾二月十八日、電子飛脚の宛先を更新。
○平成十五年拾月二十三日、電子飛脚の宛先を更新。
○平成十七年正月二十五日、玄關への引き紐および、電子飛脚を訂正。
○平成十五年拾月五日、更新。
○平成十二年八月三十一日、掲載。
★ 御 注 意 ★
  この網上葉(ページ)およびここから繋がる『能登國羽咋唐戸山相撲』に所屬する網上葉(ページ)の著作權は下記に記した者が保有してゐます。これらの内容を閲覧するために、網際(インターネット)上から自分の機械へ電氣信號(データ)を取り込んで展開すること、ならびにその情報(データ)を網際通信(インターネット)を切斷して閲覧するために保存することは出來ますが、それ以外のいかなる複製・複冩・印字・譲渡・貸與行爲をも禁止致します。ご利用の際は事前にお申し込み下さい。
  ○引索(リンク)は御自由です。

著作權者    東川吉嗣  平成十二年、乃至平成十9年
CopyRight © 2000 - 2007 Higasikawa Yositugu